「予定ハ決定デハナイ」の瀬戸内旅 3章4節「路面電車でGO~岡山電気軌道・東山線編」


9月2日。チェックアウト後、ささやかに岡山観光です

空港行きのバスに乗るまでの2時間弱でできることといったら…。

路面電車は松山で乗りましたが、岡山でも乗っちゃいます!
乗り場の屋根もどことなくピーチ色。
東山線の3.1kmと清輝橋線(柳川電停より先)の1.7kmを足しても、日本で一番短い路面電車なんですって。

東山線はおよそ5分間隔で運行。
すぐにハイカラな車両がやって来ました。
2002年7月に運行を開始した、100%超低床式路面電車「MOMO(9200形)」
ん? ココにもモモが(笑)

初乗り料金は100円、市街中心部区間を超えると140円。
100円区間の一番遠くまで行ってみることにしました。

こんな魅力的な企画もあったようです(笑)

「MOMO」を見送って、

次に来た車両は、いかにも路面電車らしいフォルム。

この7000形のほか、8000形も広告車両として使われています。

では、まいりましょう。

停留所ひとつふたつで利用する人も少なくなく、市民の足として定着していることがうかがえます。

またも相棒はかぶりつき(笑)

県庁通りまでは、わずか4駅7分。
このまま折り返してもいいのですが…。

★岡山電気軌道 株式会社

岡山駅前~東山(3.0km)、岡山駅前~清輝橋(2.1km)の2路線を運行
http://www.okayama-kido.co.jp/tramway/index.html