クラフトビールでまったりな打ち上げ 【クラフトビアバー アダージョ(中央区)】

11月18日。気持ちよく歌った後は…

わずか3曲ではありましたが、お客さんが楽しんでくださっているのがステージからも感じられて、クラシックとは違う音楽を楽しんでいただくという試みは成功。
気持ちが高まっているなか、早々に解散となりました。

「お茶行く人、いる?」
「1杯やりたい組は?」
このステージのためにと、前の日のレッスン後に開かれた女子会をガマンしたワタクシ。
トーゼン1杯やりますとも^^♪

とはいえ、3時半過ぎでは飲めるところを探すのは難しい。
「こんな店があるみたいだけど…」
Kちゃんのタブレットが示していたのは、甘酒横丁交差点そばのビアホール。
さすがはお酒大好きなKちゃんです。

お店があるのは、玉英堂という和菓子屋のビルの8階。
ほどよい規模で窓からの眺めもよく、落ち着ける空間です。

種類豊富なボトルビールも魅力的ですが、こういう時にはやっぱり生。
飲みたいモノはすぐ決まったけれど、サイズで迷いました(笑)

テナー陣3人はヒューガルテンホワイト、他の2人はボトルで優爽のヴァイツェンを。
ヒューガルテンは、瓶で飲むのに比べるとまろやかで全然味が違うのよね。

■Black IPA(PINT 1,270円)
秋田のクラフトビールなんてなかなかお目にかかれないからと思ったら、ビジュアルはギネス(笑)
しかしギネスのような黒ビール独特の重さはなく、柑橘も香る軽やかな黒ビールです。
「でも、アルコール7%だって」
どおりで少量で気持ちよくなれるはずです。

つまめるモノもちょっともらいましょうか。

■スモークチーズ(400円)
食べやすくひと口サイズにカット。
人数分の小皿とようじを付けてくれる気配りにココロなごみます。

■スモークサーモン(1,280円)
メニューに「ボリュームあり」と書かれているとおり、5人で分けても十分な量。
スモークが効きすぎず、しっとりしていてビールがススムくんです。

飲み屋が動き出すまでのつなぎのつもりだったはずが、いつしかまったり。
「じゃぁ、帰ろうか」
5時台でお開きとは、健全だなぁ…。

★クラフトビアバー アダージョ

中央区日本橋人形町2-3-2 玉英堂ビル8F
03(3661)2328
午後5時~深夜零時30分(金曜は午後5時~深夜2時、土曜は午後3時~深夜零時、日曜は午前11時30分~午後7時まで)
不定休
https://ameblo.jp/adagio-beer-bar/

アダージョ

珍しいクラフトビールも! お料理もご用意!!
[住所]東京都中央区日本橋人形町2-3-2 玉英堂ビル8F
posted with タベレバ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村