「予定ハ決定デハナイ」の瀬戸内旅 2章12節「ヴィアイン岡山 設備編」

9月1日。岡山駅直結のホテルに泊まりました

1泊目は相棒の手配でしたが、2泊目はワタクシのチョイス。
岡山駅から徒歩圏のホテルはそれほど値段が変わらなかったため、いっそ駅直結でいってしまえと思いきりました。
レイトチェックアウトはいらないけど、週末だし、このロケーションで朝食が付いて15,500円なら、まあまあお値打ちではないかと。



ただ、駅直結というだけで覚えていると、こういうコトをやらかすわけで…。

えらくゴージャスだなぁと、違和感はあったのですが、

フロントで「予約がない」といわれて初めて、間違えたコトに気付いたという事実…orz

「グランヴィア」と「ヴィアイン」
近いところで、紛らわしい名前付けんといて~!

気を取り直して、西口側の「ヴィアイン」へ。
入り口は、さんすて岡山(サンステーションテラス岡山)西館と共通になっています。

入って左手の2基並んだエレベーターで5階へ。

スタイリッシュでありながらカジュアルで、このくらいだと安心できます(笑)

フロントでチェックインをしてから、精算機で事前精算。
カードキーを受け取ります。
チェックアウトもココでキーを返却するだけです。

客室階へのエレベーターにカードキーをかざし、6階へ。
廊下もベージュが基調で、落ち着いた雰囲気です。

必要十分を満たしたシンプルな部屋。

テーブルも広々としています。

カーテンを開けるとトレインビュー。
正面に入線しているオレンジの列車は、吉備線みたいです。

水回りはフツーの3点ユニット。
最低限のアメニティがトレーにセットされています。
POLAのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープを使っているところが最近増えましたね。

ユニットバスと居室の間が、ガラス窓+ロールスクリーンになっているのはおもしろい。
メリットはよく分かりませんが、ユニットバスの電気をつけてロールスクリーンを下ろすと、寝る時にちょうど良い明るさだったりします。

★ヴィアイン岡山

岡山市北区駅元町1-25
086(251)5489
https://www.viainn.com/okayama/