毎度食べたくなる味と 【須砂渡食堂(安曇野市)】


10月6日。ちょっと遅めのランチは、相棒の熱烈な希望で

常念岳登山口へ向かう林道を上り、「スサショク」こと須砂渡(すさど)食堂へ。
こんな山の中にありながら、食事から飲みまで広く対応する、イナカの名店なのです。

小上がりも空いていましたが、テーブル席へ。

ホワイトボードの単品は、どれもプラス200円で定食になります。
あじフライが食べたくて仕方なかった相棒は、存在を確認して即決。
一方ワタクシは、おいしい焼き魚を食べたい気もするし、油揚げ納豆も捨てがたい…。
季節限定のきのこラーメンにひかれるも、先週末に食べたことに気づいて思いとどまります。

何だかんだ迷っても、結局落ち着いてしまうのは、いつものアレ^^

■とりもつ定食(700円)
塩ベースのしっかりで炒めたとりもつは、ごはんにもお酒にも合う逸品。
くさみもないし、部位ごとに食感や風味が異なるのも楽しい。
ウチではまねできないおいしさに、持ち帰りすることもしばしばです。

■あじフライ定食(750円)
先日、別の店で食べたあじフライにガッカリし、オイシイのを食べなければ気が済まなかったという相棒。
以前、カウンター席であじフライを頼んだ時に、丸のままのアジをさばくところからつくっているのを見ただけあって、そんじょそこらの店とは一線を画しています。
小鉢と漬け物が、鶏もつ定食とは別のモノというのもさりげないですね。

ひと切れもらい、タルタルソースをこんもりとのせていただきます。
衣はカラッとしているし、身もふっくら。
海なし県の山の中で、これほどの魚のフライが食べられるならいうことありません。
「南房総で出合ったオリンピック選手級のアジをココで調理したら、どれほどおいしいモノになるだろう?」
そんな妄想もふくらんでしまうほどです。

★須砂渡食堂

安曇野市堀金烏川40-6
0263(73)2287
午前11時~午後2時、午後5時~午後9時
火曜定休

須砂渡食堂
ジャンル:食堂・定食
住所:〒399-8211 長野県安曇野市堀金烏川40-6(地図
周辺のお店のネット予約:
居楽屋白木屋 中込駅前店のコース一覧
くりやのコース一覧
和食屋 要次郎のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 安曇野・筑北×定食・食事処
情報掲載日:2018年10月14日