いか天番長とホッピーで打ち上げ 【目利きの銀次 半蔵門駅前店(千代田区)】

10月4日。Tokyo FMホールで歌ってきました!

2日間のワークショップを経ての「Reach Week In Tokyo」コンサート本番。
音も歌詞も怪しいままでしたが、不安や緊張よりもこういう場で歌わせていただける喜びとワクワクのほうが上回っていました。
それに放送業界を夢見たこともあるワタクシにとって、「半蔵門のTokyo FM」は、聖地のようなあこがれの場所。
まさにその場所にいると思ったら、ただただ感慨深くて…。

アンコールの後、会場全体で記念撮影をし、Yさん、Hさんと会場を出たのは10時近く。
ゆっくりする時間はなくとも、3日間がんばったからには打ち上げをしなくてはいけません。
しかし、来る時にはそこそこ店があるように見えた半蔵門~麹町界隈も、夜は早いようです。

「探し回る時間も惜しいし、そこの『目利きの銀次』でいいよね」

チェーン店なので、メニューは割愛。
コチラから確認ください。
http://www.monteroza.co.jp/campaign/search/gin/pdf/855_grand.pdf
ファーストドリンクの注文はおしぼりを持って来た時に取ってくれますが、その後は卓上の端末からオーダー。
ふたりは生ビールにしたようですが…。

■黒ホッピーセット(458円)
2杯目を見込んで、ホッピーに。
黒にお目にかかる機会も以前より増えたように感じます。
お通しは豆と昆布の煮物。

■めちゃ旨 パリパリ塩キャベツ(358円)
シンプルで飽きないお品。
猛暑でキャベツが恐ろしく高かった時には、お得感あったでしょうね(笑)

■豪快!! いか天番長(880円)
イカばかりそんなにも食べられないのではないか?
そんなワタクシの考えを、気持ちいいほどに覆してくれました。
歯切れがいいし、天つゆに付けるとうまさ倍増。
箸が止まりません。

■刺身徳盛り(988円)
サーモンやマグロなどは3切れずつ入っていて、3人でつまむにはベストチョイス。
ウニやイクラがちょこっと味わえるのも酔いです。

締めの炭水化物も欠かせません。

■海鮮塩焼きそば(598円)
殻付きのエビで彩り鮮やか。

■人気のまかないお魚チャーハン(598円)
魚のほぐし身で風味と食べごたえアップ。

「ゴスペルの心を深く感じることができてよかったよ」
「本場のシンガーと歌えたのが楽しかったし、Tiaさんの歌もすばらしかった!」
そういってもらえると、誘った自分もうれしい。
またおもしろそうな企画を見つけたら、声かけますね。

★目利きの銀次 半蔵門駅前店

千代田区麹町2-2-36 麹町鈴木ビル1階
03(3239)4988
午前11時~深夜零時
http://www.roza.monteroza.co.jp/monte_view/View_shop.php?SP_CD=855225

目利きの銀次 半蔵門駅前店
目利きの銀次 半蔵門駅前店
ジャンル:漁師料理とうまい酒
アクセス:地下鉄半蔵門線半蔵門駅 徒歩2分
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2-36 麹町鈴木ビル1F(地図
ネット予約:目利きの銀次 半蔵門駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 半蔵門・麹町×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2018年10月14日