ワークショップ後の生ビールと油そばで本番への英気を養う 【壱角屋 落合南長崎店(新宿区)】


10月3日。ワークショップ2日目は落合南長崎駅近くの教会でした

昨日の会場よりこぢんまりとしていたし、参加者も少なめ。
でもその分、ニューヨークからのシンガーたちの声が間近で聴こえて歌いやすく感じました。
やっぱり、祈りの中で歌ってこそゴスペル!
でも、たった2日間のワークショップで本番を迎えるなんて信じられない気分^^;

アクセスに時間がかかったのと、スタートが早かったのとで、終わってからの腹ごしらえ。
あらかじめ調べてはみたけれど、落合南長崎駅周辺でご飯が食べられるところは、ホントに少ない…。
そんな中の貴重なお店が、A1出口すぐ隣の「壱角家」です。

あちこちに展開している家系ラーメン店なので目新しさはありませんが、歌い終わった後の1杯くらいはできるでしょう。

おや?
このテの店で券売機じゃないんですね。

■キリン一番搾り 中ジョッキ(520円)
メニューを開くのももどかしく、まずはキンキンに冷えたジョッキで生ビール。
2時間以上力いっぱい歌った後だから、ハンパなくオイシイ。

家系ラーメンの店だけれど、マイベストと比べてしまうのが分かっているので、家系はパス。
にしても、何にしようかなぁ…。

■肉汁餃子 12個(600円)
ワークショップ前に晩ご飯を済ませてきたHさんが、焼き餃子を頼んでシェアしてくれました。
肉汁というほどではないけれど、薄皮で滑らかな具の餃子は、サイドメニューとして安定です。

■黒とんこつラーメン(860円)
Yさんは「味噌派なんだけど、なかったんで…」と、とんこつラーメン。
マー油が気になっていたみたい。

■明太子油そば 大(860円)
並も大も同じ値段なので、油そばを食べたことがないというふたりにも試してもらおうと大盛りに。
明太子が入ると、彩りが華やかです。

しっかり混ぜてから、いただきます。
「明太子パスタみたいだね」と、初体験のふたりはいったけれど、太麺ならではの食べごたえと香りがあって、明太子パスタより好み。

「ねぇ、明日の本番後、腹ごしらえどうする?」(爆)

★横濱家系ラーメン 壱角家 落合南長崎店

新宿区西落合3-1-18
03(5982)9321
午前11時~深夜2時(日・祝は午前10時から)
https://gardengroup.co.jp/brand/ikkakuya/

壱角家 落合南長崎店
ジャンル:とんこつラーメン
アクセス:都営大江戸線(放射部)落合南長崎駅A1口 徒歩1分
住所:〒161-0031 東京都新宿区西落合3-1-18(地図
周辺のお店のネット予約:
かぶ菜のコース一覧
円らく 中野荘のコース一覧
Fusion Dinning and Bar Mito 中野店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 落合×ラーメン
情報掲載日:2018年10月14日
レストランブランド情報:壱角家