みんな「とりてり」 【伊東食堂(豊島区)】


10月2日。本場のシンガーたちと歌うゴスペルワークショップにユニット仲間のYさん、Hさんと参加しました

2日間のワークショップを経て、3日目はTokyoFMホールでのステージに立つというプログラム。
初日は、東池袋の教会でのワークショップを前に、東池袋駅周辺で腹ごしらえできるところをリサーチしました。
「食堂」をキーワードに、リストアップした候補は3カ所。
その中で選んだのは、東池袋郵便局に近いコチラのお店です。

Google Mapと照らし合わせながら静かな路地を進んでいくと、灯りに照らし出された赤い幌が見えました。
おぉ、ココだココだ。

ちょうちんも木彫りの看板もいい風情。

定食メニューの豊富さは想像以上です。

デカ盛りはともかく、丼モノとか、

魚も捨てがたい。

雑誌や新聞でもしばしば紹介されている店なんですね。

まぁ、とにかく入っちゃいましょう。

テーブル席では、おじさんたちがすでに上機嫌。
壁に並んだ居酒屋メニューの誘惑に引き込まれそうになります。

ドリンクメニューにこそ手は出さなかったものの、単品のラインナップを見たら、ますます飲みたくなるじゃありませんか^^;

でも、アルコールが入った状態で教会へ行くわけにはいかないので、本来の目的からブレずに定食で。
にしても、種類が多くて決めかねます。
と、おしぼりとお茶を持った来たスタッフにYさんが尋ねました。
「お姉さんのおススメはどれ?」
「揚げ物とかお魚とか。あと、個人的なんですけど、『とりてり』オイシイですよ」

結果、3人して「とりてり」(笑)

■鳥照焼とメンチ定食(800円)
とりてりとハムエッグの組み合わせが見当たらずメンチカツにしたのですが、目玉焼きがのっているのを見て、そういうことかと。
切り干し大根の煮物もオイシイし、みそ汁も具だくさん。
これで800円なんて良心的!

ツヤッツヤのとりてりにうっとり♪
お肉は柔らかだし、甘めのタレでごはんが進みます。
メンチもザックリとした庶民的な味。

■鳥照焼定食(700円)
Hさんはとりてりのみ。
それでも女性には十分なボリュームです。

■ハンバーグと鳥照焼定食(900円)
Yさんいわく、ハンバーグもまずまずだけれど、とりてりのうまさにはかなわないとか。

「終わってから1杯やりに来るのもいいねぇ」と、Hさん。
ワタクシもちらっと同じコト考えてたんですけど(笑)

★伊東食堂

豊島区東池袋5-11-10 塚田ビル1F
03(3982)8601
午前11時~午後2時、午後6時~10時
土・日・祝定休