スーラータンメン派も、ワンタンメン派も 【揚州商人 町田店(町田市)】

9月8日。4人での非公式打ち上げ2軒目です

タエコさんの「スーラータンメン食べたい」発言で検索したところ、町田駅の近くで食べられるところがあると分かりました。
生活圏にも店舗を見かける「揚州商人」
ショーケースのワンタンメンを見るたび、いつか行かなきゃと思っていたので、このチャンスはウエルカムです。

GPSにだまされて少々迷いましたが、何とか到着。
コチラの店にはサンプルは並んでいませんが、大きなメニュー看板が存在感を示しています。
9月14日がスーラータンメンの日だなんて知らなかったけれど、呼ばれたかな?

ラーメンだけでこのバリエーション。
メニューも雑誌のようにつくり込まれています。

「スーラータンメン食べたい」と騒いでいたタエコさんだったけれど、黒酢ラーメンの存在にかなりココロが揺れているよう。
YちゃんとMちゃんがスーラータンメンに決めると、チャレンジする気持ちが固まったみたいです。

「柳麺」「揚州麺」「刀切麺」から麺の種類を選べるのが、この店の特色のひとつ。
ココでもタエコさんは、ひとしきり悩んでいました。

注文を済ませ、瓶ビール(580円)を4人で分け合ってしみじみ。
堂々と飲めるようになったばかりのYちゃんに、またヘンなこと教えてしまったかも(笑)

■黒酢ラーメン(880円)
最初に来たのは、タエコさんの黒酢ラーメン。
麺は細い柳麺です。
香りは確かに黒酢。
けれど、思っていたほど酸味は強くありません。

■塩ワンタン麺(890円)
ワタクシは、前々から気になっていたワンタン麺。
肉たっぷりで生地も若干厚めのワンタンには、クリアな塩より強めのスープのほうが合いそうです。

中太の「揚州麺」は、シコシコした歯ざわりの万能選手。

■スーラータンメン(920円)
自発的に食べたいと思うことはないスーラータンメンですが、改めて見るとなかなかオイシソウ。

Mちゃんに刀切麺をリフトしてもらいました。
刀削麺とは別モノだというけれど、太さにムラのある麺にコックリしたスープがからんだら、めちゃおいしそう。

おや?

タエコさんは、テーブルの黒酢をせっせと黒酢ラーメンにふりかけ、ようやく好みの味にたどり着いたよう。
何だか、麺もスゴイ色になっちゃっているようですが…^^;

★揚州商人 町田店

町田市原町田6-14-4
042(723)9663
午前11時~翌朝4時30分
http://www.yousyusyonin.com/

揚州商人 町田店
揚州商人 町田店
ジャンル:中国ラーメン
アクセス:小田急小田原線町田駅東口 徒歩1分
住所:〒194-0013 東京都町田市原町田6-14-4 興和ビル1F(地図
周辺のお店のネット予約:
個室居酒屋 八吉 町田店のコース一覧
韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里 町田店のコース一覧
山内農場 多摩センター南口駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 町田×ラーメン・麺料理
情報掲載日:2018年9月24日
レストランブランド情報:揚州商人