「予定ハ決定デハナイ」の瀬戸内旅 1章3節「道後温泉への道」


8月31日。松山空港から09:05発のリムジンバスに乗って

JALとANA、羽田からの朝イチ便に合わせての便とあって、半分近くはビジネス姿。
松山市駅行き、道後温泉駅前行きの2台で運行されています。

我々が乗り込んだのは、前に停まっていた道後温泉行きです。

20分かかるかかからないかのうちにJR松山駅前を過ぎ、

路面電車と並走します。
路面電車のカラーリングはみかん色。
そういえば、我々の乗っているリムジンバスもみかん色でしたね。

歩道からでは撮れないアングル。
リムジンバスならではの高めの視点がゼータクです。

前方に松山城が見えました。
こんな山の上だとは知りませんでした。

市役所の垂れ幕は、どういう街なのかを知るダイジェスト。
道後温泉は、4年連続でおんな一人旅に人気の温泉地ランキング1位なんですね。

日本統治時代の台湾を思い起こさせる建物は、愛媛県庁。
タイミングよく、坊っちゃん列車がすれ違って行きました。
外見は蒸気機関車だけれど、動力はディーゼルで、煙突から出る煙は水蒸気を使用したダミーなんですって!

おや、運行時間中に敷石の工事とは。
都会では考えられないのどかさです。

カーブの先に、道後まで1kmの看板が見えました。

道後公園の脇を通り過ぎ、およそ40分で路面電車の終着駅である道後温泉駅前に横付けされました。
「ハイカラ」という言葉がぴったりな駅舎。
スタバまで入っているとは、立派な都会じゃありませんか。

★松山空港リムジンバス

http://www.iyotetsu.co.jp/bus/limousine/airport/