親子丼からの鶏づくしっ♪ 【鶏料理専門店 とりかく 新宿野村ビル店(新宿区)】

8月6日。ゴスペルレッスン前の腹ごしらえです

月曜のレッスンは8月にもう1回あるものの、行けなくなる可能性が高そう。
次に行けるのは9月だと思うと寂しくて、ユニット仲間のLINEで腹ごしらえに付き合ってくれる人を募りました。
夏休みで予定もあることだし、反応悪いのも仕方ないかと思っていたら、当日の朝、テナーのYさんが参加を表明。
カテゴリーの希望があればと尋ねると、「親子丼かチャーハン」と返ってきました。

ところがチャーハンはともかく、夜に親子丼が食べられる店というのは、ファーストフード店を除くとほぼ居酒屋。
まぁ、ノンアルでご飯に徹すればいいんですけど^^

「じゃぁ、新宿野村ビル地下の『とりかく』で」

あと3分ほどで現地に着くというタイミングで、ソプラノのFちゃんから「早く会社を出られたから向かいます」とメッセが入りました。
聞けば、親子丼にひかれて定時で上がれるように必死で仕事を片付けたんですって。

このエスカレーターで降りて、

すぐ右手がお店です。

店内は全個室。
他の客の姿は見えませんが、楽しそうな声があちこちから聞こえます。
「待ち合わせで、先に男性がひとり来ているんですけど…」
そう話して、個室に案内してもらいました。

メニューは見事に鶏づくし。
しゃぶしゃぶで知られる「木曽路」が運営する鶏料理専門店となれば、クオリティも期待しちゃいます。

タイの焼き鳥ガイヤーンに、韓国のチーズタッカルビと、国籍もフリーダム。

第1弾で注文した品が来る少し前に、Fちゃんも合流できました。
さぁ、食べますよぉ~♪

■ガイヤーン(1,058円)
ワイルドなビジュアルと、立ちのぼるスパイシーな香りにウットリ。
指先をやけどしてでも、手づかみでいくしかありません。
肉汁ジュワッで、肉質はムチムチ!
下味もほどよい辛さで、添えられたスイートチリソースとナンプラーには目もくれず、むさぼり食ってしまいました。
おっきいほうのひと切れ、もらっちゃっていい?

■チャーハン(518円)
親子丼から探し当てた店でしたが、そもそもが親子丼かチャーハンという話だったので、チャーハンも。
卵の黄色の鮮やかさが印象的です。
チャーシューもゴロゴロ。
あっさり味でパクパク食べられます♪

居酒屋だからというのはありますが、料理が来るまではかなりゆっくり。
早めに出してもらうよう促すも、レッスンに間に合わないんじゃないかとヤキモキします。

■親子丼(518円)
量も値段も手ごろなハーフサイズ。
Fちゃんからひと口分けてもらいました。
卵と鶏肉への火の入り方も絶妙。
個人的にはこのくらいの薄味が好き。

■照り焼きチキンピザ(572円)
やっと、やっと、キター!
カリッとクリスピーな薄生地です。
照り焼きチキンも大ぶりで食べごたえ十分。
甘辛いソースとマヨネーズ、海苔の風味がたまらんのぉ~。

親子丼がきっかけとなった鶏づくし。
今回は慌ただしくなってしまったけれど、飲めるシチュエーションで再訪したいねと、3人の意見が一致したのでした。

★鶏料理専門店 とりかく 新宿野村ビル店

新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル地下2
03(6911)3088
午前11時30分~午後2時、午後5時~午後11時30分
土・日・祝定休
https://www.kisoji.co.jp/torikaku/

とりかく 新宿野村ビル店

ご宴会は「とりかく」で♪ 人気!手ごねつくね串焼き
[住所]東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル地下2階
posted with タベレバ