「赤坂食べないと飲まナイト」参戦記 その4 【和酒バル jeeco japan 溜池山王(港区)】

5月16日。チケット2枚を残し、「食べ飲ま」2日目を迎えました

1軒目は、唎酒師選りすぐりの銘酒がウリの店と決めていましたが、空きっ腹に日本酒は不安だからと「丸亀製麺」で腹ごしらえ。
テークアウェーはしばしば利用するけれど、店で食べるのは久しぶりです。
仕事帰りの人でなかなかにぎわっていますなぁ…。

溜池山王へ出て、外堀通りの2本西の通りを歩きます。

右手にローソンが見えたら、そのすぐ先。
地下にある店は、前の職場のハケン仲間と仕事帰りにお茶(け)しに来たことがありましたっけ。

通り沿いの入り口には、ハッピーアワーの看板も。
ココで送別会をやることになったら、早く来てゼロ次会やっている人もいそうだなぁ…(笑)

入って正面は大人数向けの広々としたスペース、左手はしっとりと飲むのが合いそうなスペースになっています。
この雰囲気なら、みんなの話も弾みそう。

カウンターの端に座り、ズラリと並んだ酒瓶を前にメニューを眺めます。
「日本酒はどんなのになりますか?」
すると、奥の冷蔵庫から一升瓶を2本出してきました。
1本はにごり酒、もう1本は赤いラベルで銘柄もどこに書かれているのか分からないような品。
このテのオサレな日本酒は撃沈することがしばしばなので、にごり酒をいただくことにしました。

■いぶりがっこと鮭親子のポテトサラダ小西酒造 純米にごり しら雪
スパークリングワインを飲むような細長い足つきグラスでにごり酒が出てきて、そうきたかと^^;
フレッシュな口当たりと、口いっぱいに広がるうまみ。
いぶりがっこの香りの効いたポテサラを口にして、相性のよさに悶えそうになります。
サーモンもイクラも結構いっぱい入ってる♪

グルメサイトでコースを確認すると、飲み放題付きで4,500円+税から。
予定日が空いているかをスタッフに尋ね、その場で予約しちゃいました。

★和酒バル jeeco japan 溜池山王

港区赤坂2-8-11 初穂マンション101
03(6441)2550
午後2時~深夜零時
土・日・祝定休
https://akr6272373802.owst.jp/