名古屋へ行くと食べたくなるモノ その3「寿がきやのラーメン」 【寿がきや 千種イオンタウン店(千種区)】

9月23日。クルマの中でR氏が「お昼、寿がきやにする?」と

というのも、1カ月ほど前に高校の同學であるタエコさんが帰郷し、Facebookに写真をアップしたのが背景にありました。
1杯300円ちょっとという値段のわりには、なかなか満足度の高いラーメンが食べられる「寿がきや」
わざわざ名古屋に来てまでといわれるかもしれませんが、名古屋へ来なければ食べられないモノでもあるのです。

[[attached(1,center)]]
「そうだね」と答えると、連れて行ってくれたのは、千種イオンタウンのフードコート。
少し遅めの時間とはいえ、結構列ができています。
R氏に注文に行ってもらい、ワタクシはお留守番。
戻ってくるまで15分くらいかかったでしょうか。

[[attached(2,center)]]
端末を受け取ってからは3分ほど。
今度はR氏に留守番を頼んで、受け取りに行きました。

[[attached(3,center)]]
■温野菜ラーメン(450円)
高校生のおやつだったころには手が出なかった高額商品(笑)
大人になった今、野菜補給を意識してグレードアップさせてのランチです。
そういえばコーンたっぷりのラーメンって、久しぶりに見たような気がします。

[[attached(4)]]  [[attached(5)]]

コシのないフツーな麺と、かつお風味が効いた豚骨スープ。
この味の魅力は、子どものころから慣れ親しんだ人にしか分からないでしょう。
でも、新タイプの先割れスプーンは食べにくくてあきまへんな^^;

肉入りラーメンを食べていたR氏が、手を止めて「値段とクオリティが低レベルでバランスしているんだよな」と。
妙に説得力のあるひと言です。
でも、だからこそ幅広く親しまれているといえるんでしょうね。

その後、だいぶ時間があったので

[[attached(6,center)]]
モール内をウロウロした後、コメダに入ってコーヒータイム。
デフォルトで付いてくる豆菓子がオリジナルのハロウィンパッケージだったのに感心しました。
この豆菓子、ワタクシはそんなに好きじゃないけれど、首都圏生活経験のある名古屋人にいわせると、付いてこないのはさみしいそうで…^^;

||<#FFFFFF’style=’font-size:10pt;font-weight:bold;color:green’“★寿がきや 千種イオンタウン店||
名古屋市千種区千種2-16-13 イオンタウン千種ショッピングセンター2F
052(380)9029
午前10時~午後10時
http://www.sugakico.co.jp/