お魚定食deミーティング 【ときわ食堂(豊島区)】

12月19日。本当はこういうモノを食べに行くつもりでした

打ち合わせの相手がリクエストしたのは角煮。
「角煮、東京」で検索し、一発でこの記事を見つけた時、導きではないかとコーフンしました。

仕事を終えてから巣鴨で合流し、とげぬき地蔵そばの路地へ。
あぁっ、まさか休業だなんて!

「おばあちゃんの原宿」といわれるだけあって、店じまいが早い巣鴨。
そんななかでこうこうと明かりが灯っていたのは、あの「ときわ食堂」でした。

以前訪れた駅前店に比べるとだんぜん広いですが、正統派食堂の雰囲気は変わりません。

何にしようかなぁと壁のメニューを見上げると、「厨房側の黒板に本日のおススメがありますよ」と。

横書きされているのが定食、縦書きされているのが単品。
単品もプラス270円で定食にできます。
注文した直後、ちょうどメニューが書き換えられ、そんな即時性をうれしく思ったりして…。

ワタクシはめひかりの竜田揚げ定食(850円)、あとのふたりはあなごフライ定食(950円)にアジフライ定食(700円)
どれもなかなかのボリュームです。

となれば、こうなりますよね(笑)

フワッとして香りのいいあなごフライ、ふっくらとしたアジフライ。
めひかりってなじみがなかったけれど、竜田揚げの香ばしさとトロッとした白身にやられました。
つくづく揚げ物、とくに魚の揚げ物は外で食べるに限ります。

ゴスペル仲間でユニットを率いてくれたMちゃんが新宿某所で月イチオーナーとして店を開くことになり、24日がその初回。
打ち合わせというのは、我々が開店のお祝いとして行うアトラクションについてというわけです。
クリスマスまであと6日。
Mちゃんの新しい出発までもあと6日です。

★巣鴨ときわ食堂 本店

豊島区巣鴨3-14-20
03(3917)7617
午前10時~午後11時
http://www.kousinnduka.co.jp/
https://www.sugamo.or.jp/shop.php?id=343