腹ごしらえ@恵比寿 【炉端酒場 しげぞう(渋谷区)】

12月10日。ワタクシが峠の釜めしを買って電車に乗り込んだころ…

お江戸では、新宿チームが恵比寿ゴスペル祭で歌っている最中でした。
こんなにオシャレな場所で歌え、たくさんの人に聞いてもらえる機会があるのは都会だからこそ。
他のクワイアの歌を聴くのも勉強になるし、出ればよかったかなぁと思わずにはいられません。

およそ3時間後。
せめて話題のバカラのシャンデリアだけでもひと目見ておきたいと、恵比寿に降り立っていました。
セルフィーに興じる若者やカップル、外国人観光客の多さにも驚いたけれど、高崎から乗り換えなしに恵比寿に行けちゃう湘南新宿ラインってスゴイ(笑)

みんなが歌う姿を見守っていたシャンデリアも、ライトにキラキラと輝いています。
「去年より小さくなった」という人もいたみたいだけれど、やはり一見の価値があるのではないかと。

 

 

 

 

さて、せっかくオサレな街へ出てきたことだし、ご飯食べて帰りましょうか(←釜めしは明日のお弁当用・笑)

一応、ひとりで入れそうな店も調べてはいましたが、打ち上げの様子も気になって、ガーデンプレイス地下のグラススクエアへ足を向けました。

メニューにご飯モノや定食があることに安心する一方で、でも、何しに来たのと思われやしないかとか、割り勘負けするんじゃないかと思って勇気の出ないワタクシ。
ひとりで食べて帰ればいいやと思っていたら、見慣れた人と目が合いました。
「一番奥にみんないるから、入っていきなよ!」

足を踏み入れると、業態が違うんじゃないかというゴージャスさ。
恵比寿は居酒屋もキラキラになるみたいです(笑)

丸テーブルを囲むソファー席に、みんなの姿がありました。

5時過ぎから飲んでいる人もいるとかで、みなさんなかなかの上機嫌。
ワタクシのドリンクが来たところで、ひととおりグラスを重ねまして…。

注文からずいぶん時間がかかっていたというゲソ炒めも来ました。
あぁっ、ブロガーの儀式を待ちきれず、箸が伸びてきてる~。

そんな箸の主は、ライスカレー(600円)も頼んでいました。
チキンがホロホロに柔らかく、居酒屋のカレーのイメージをいい意味で裏切ってくれるおいしさ。
なんちゃって食レポまで繰り広げられました。

そんな光景に相づちを打ちながら、ワタクシは石焼タコライス(780円)で腹ごしらえ。
サルサソースを加え、スプーン二刀流で混ぜている間から、音と香りにワクワクです。

香ばしいおこげができて、チーズもトロリ。
トマトの爽やかさがいい感じでなじみます。
タコライスが石焼きになると、こんなにおいしくなるなんて!

ジョッキをグイグイと空けていた女性陣が「モヤシ食べたい」といって頼んだラム炒め
ラム肉が思った以上に柔らかく、濃いめのタレで野菜がおいしくいただけます。

居酒屋めしも、ひとりじゃない腹ごしらえもたまには酔いですなぁ…^^

★炉端酒場 しげぞう

渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス グラススクエアB1
03(6721)6677
午前11時30分~午後3時、午後5時~午後11時
https://gardenplace.jp/shop/detail.php?id=57