週末の新橋&銀座で自分をいたわる 【まぐろ市場 新橋駅銀座口店ほか(港区・中央区)】

11月24日。5周年コンサート前夜はリラックスしようと決めて

仕事帰りにマッサージを予約して新橋へ。
西口広場のSLはクリスマス仕様のイルミネーションになっていました。

あっ、サンタさんも♪

Google Mapと首っ引きでコチラの通りへ。
週末の「サラリーマンの聖地」は、酔い雰囲気にあふれています。

予約したマッサージ店は「もうやんカレー」のあるビルの7階。
60分3,980円の全身もみほぐしが10分延長になる、ネット初回予約キャンペーンを利用しました。
上手くない人に当たるような気がして、日本でマッサージを受けるのに二の足を踏んでいたけれど、そんなことを思ったのが申し訳ないくらい。
ガチガチの腕と肩をじっくりとほぐしてもらって、ストンと力が抜けました。
ちょっとした合間にできるストレッチも教えてもらったから、やってみなくっちゃ。

カラダがほぐれたら、ぐぅ~とお腹が鳴りました。
明日の打ち上げは中華だし、和のご飯モノかな。

銀座側のガード下に並ぶ飲食店のひとつ「まぐろ市場」
一番食べたかったのは焼き魚の定食だったけれど、海鮮丼も悪くないと思って足を止めちゃいました。
何よりこのお値段が魅力的~^^

■贅沢まかない丼(780円)、青海苔の味噌汁(60円)
ご飯の中央にこんもり盛られたなかには、ネギトロやまぐろ、サーモン、イクラ、エビ、小柱と盛りだくさん。
具材を少しずつ寄せ集めたイメージから「まかない丼」というのでしょうが、絵的にもなかなかです。

醤油にワサビを溶いて回しかけ、混ぜ合わせてからいただきます。
酢飯の塩梅もいい感じ。
コリコリとした食感はイカでしょうか。
一見かわいらしい丼だけれど、見た目より食べごたえがありますわ♪

お腹が満たされたところで、首都高の高架沿いから裏通りへと進みます。

最後は銭湯で締め。
「金春湯」の名は、金春屋敷跡に近いことによるようです。

下足箱も昭和の風情。

第2、4金曜日は「100円デー」だそうで、思いがけず安く温まれました。
さて、湯冷めしないうちに帰って寝ようっと。

★もみかる 新橋烏森口店

港区新橋2-15-12 KLセントラルビル7F
03(6205)4144
午前10時~午後11時30分
http://www.momikaru.com/shinbashi-karasumori/

★まぐろ市場 新橋銀座口店

港区新橋1-13-136
03(3571)1535
午前10時~午後11時(土曜は午後10時まで、日・祝は午後9時まで)
無休
https://www.giraud.co.jp/maguro-ichiba/

★金春湯

港区銀座8-7-5
03(3571)5469
午後2時~午後10時
日・祝定休
http://www.268chuou.com/list/detail02.php
http://www002.upp.so-net.ne.jp/konparu/