都電荒川線の旅、ふたたび その4「ゴスペルつながりの朋友とお魚ランチ」

2月4日。混み合う時間帯を避け、遅めのランチです

この日、ゴスペルつながりの朋友、Sちゃんとランチすることにしていました。
待ち合わせは池袋駅近くにある、魚自慢の定食屋。
最寄り駅の東池袋四丁目に着きましたが、約束の時間にはビミョーに遅れそうです。

現地に着くと、Sちゃんはまだのよう。
店の外まで延びる行列に目を疑いましたが、1階のラーメン屋だと分かってホッとします。
どうやらこのビルに入っているのは、同じ会社がやっている店らしいです。

このお値段、魅力的でしょ?

3人が一緒に座れる席が空くのを待って店内へ。
短冊メニューがそそります。

時計は2時5分前。
ランチタイムにギリギリ間に合いました。

定食じゃなくてもリーズナブル。

もちろん飲みますよね♪
と思ったら、晩酎(←晩酌ではない)セットなるモノも。
生ビールやサワーだったら、コレにご飯付けるのもありかも^^


■刺身五点盛り定食(930円)
ワタクシも候補にしていましたが、Sちゃんが一瞬で決めたのには驚きました。
マグロにタコ、シメサバ…と、どれもひと切れひと切れが立派です。
卵焼きには「丸富」の焼き印入り。
写真には写っていませんが、山形のお酒を頼んでましたっけ。

■とろサバの味噌煮定食(870円)、生貯蔵酒喜平(680円)
相棒が頼んだサバの味噌煮もでっかでか~。
コックリとした味噌がご飯にもお酒にも合います。

■サンマぬか漬焼き定食(680円)、ホッピーセット・黒(520円)
脂がのりすぎず、ホコホコとした身がワタクシの理想通り。
「焼き魚うめぇ~」とタメ息のようにつぶやきます。
ご飯もしっとりだし、切り干し大根の煮物も優しい味。
味噌汁はだしに貝の風味が感じられました。

■アジ南蛮漬(380円)、マグロ納豆(450円)
単品でふた品追加。
マグロ納豆のマグロも大ぶりでピンとしてる!

これだけゴーセーに飲み食いして3人で5,000円いかないっていうんだから、うれしくなっちゃいます♪

ちなみにこのお店のコンセプトはコチラ。

こういうお店が生活圏にあったら…と思う人は、ワタクシだけではないはず。

★鮮魚 丸富食堂 池袋東口店

豊島区南池袋2-26-2 2F
03(5952)7703
午前11時~午後11時
無休
https://foodexgroup.com/brand/#marutomishokudo