寿司屋が創ったまぜそば、ふっくらのカキがうまぁ 【魚河岸そば(港区)】

2月9日。相棒インフルにつき、本宅へ帰るのをやめました

11月の5周年コンサートの前日に訪れた、銀座の「金春湯」が第2、4金曜日は100円だったことを思い出し、仕事帰りにひとっ風呂しようと新橋方面へ歩いて行きました。
ウチに帰ってからゆっくりご飯するつもりでしたが、空腹でお風呂に入るよりはと、お腹に入れられるものを探していると…。

寿司屋が創ったまぜそば」ですって?
この日は肉の日。
スタミナが付くモノをと思いつつ、お弁当が肉々しかったために“お肉もなんだか…”と思っていた矢先、このキャッチコピーに心ひかれます。
しかも2日間限定で炙り牡蠣そばなるモノも。
そういえば今シーズン、おいしいカキ食べてないなぁ…。

券売機で食券を買い「赤でお願いします」というと「辛さは入門、初級、中級、上級とありますが、どれにしますか?」「麺の量は並盛ですか? 大盛ですか?」と畳みかけるように尋ねられました。

「LINEで友だち登録すると、トッピング具を1品サービスしますよ」といわれ、その場で登録。
ネギトロが魅力的だけれど、辛いのには合わないよね??

■炙り牡蠣そば 赤(880円)
辛さは初級、量は大盛、サービスのトッピン具はオニオンスライスでお願いしました。

よくよく混ぜて麺リフト。
なかなかピントが合ってくれませんでしたが、ワタクシ好みの太めの平麺です。
辛ラーメンを思わせるようなジャンクな辛さがクセになりそう。
なによりも大粒のカキがふっくらして、めちゃウマ~。

「よろしければ、どうぞ」と出していただいたのは、牡蠣醤油入りマヨネーズ「マヨスプラッシュ」
うんうん、カキにはマヨが合うのよね^^

食べ終わるころあいを見て「おっかけ、いかがですか」と。
気になりつつ自制するつもりだったけれど、いわれるとつい「お願いします」といってしまいます(爆)
ほんのひと口という量がまたイイ♪

カキは「海のミルク」ともいわれる、栄養価の高い食べ物。
元気の出るモノ食べて、お風呂で温まって、インフルなんか拾ってなるものか!

★魚河岸そば 新橋本店

港区新橋3-21-1 瑞光ビル1F
03(5408)1637
午前11時~午後11時(金曜は翌朝4時まで)
無休
http://www.susinippan.co.jp/